おんなたち、こどもたちを先に!


by scarpantoni
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日記( 280 )

『瞼の母』
監督:加藤泰 (1962年/83分/カラー/シネマスコープ/東映 )
e0092322_0234246.jpg


『緋牡丹博徒 花札勝負』
監督:加藤泰 (1969年/98分/ フジカラー/シネマスコープ/東映 )
e0092322_02412100.jpg



あのね、とにかくね、ねえ、聞いてる?だからぁー平成ノブシコブシの徳井がね、若い頃の松方の弘樹に顔も声もソックリすぎてーもうヤっバいよねってはなしぃ。やっぱ骨格が似てると声も似ちゃうんだね?ワタシもさぁ、誰かに顔も声も似てるのかなー?だって言うもんね?世界に7人はいるって。それって超会いたくない?でもさでもさ、徳井もさー、やっぱさ30年後くらいにはマグロとか釣っちゃってんのかなー?
ねぇ、ちゃんと聞いてるー?
[PR]
by scarpantoni | 2012-07-01 01:02 | 日記

はうゆーどぅーいん?

『実録・私設銀座警察』
監督:佐藤純弥 (1973年/94分/カラー/ワイド/東映 )
e0092322_212076.jpg


梅宮の辰っつぁんがサイコーなのか樋口勝という役柄が最高なのかイヤどう見たって辰っつぁんがサイコーに決まっているんだぜメ〜ン。日暮雅信っていう初めて聞く音楽家(故人)のフリージャズめいた劇伴がキレキレだったぜメ〜ン。安藤昇を虜にするのが映画の力なんだぜメ〜ン。どぅいっとゆぁせぇるふぜメ〜ン。 E!
[PR]
by scarpantoni | 2012-06-30 02:17 | 日記
『ゼロ時間の謎』
監督:パスカル・トマ (2007年/108分/ドルビーデジタル/フランス)
e0092322_1531725.jpg

at ユーロスペース

『ラヴ・ストリームス』
監督:ジョン・カサヴェテス (1984年/141分/ビスタサイズ/アメリカ)
e0092322_20982.jpg

at シアター・イメージフォーラム


おいー、カラックスの新作の予告ヤバすぎだろだろーだろー


星へ落ちる

金原 ひとみ / 集英社


[PR]
by scarpantoni | 2012-06-25 02:08 | 日記

興奮して警笛を吹く

『ミッドナイト・イン・パリ』
監督:ウディ・アレン (2011年/94分/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル/スペイン=アメリカ)
e0092322_332168.jpg

マン・レイ激似すぎ。マリオン・コティヤールの声が土屋アンナすぎ。オーウェン・ウィルソン太りすぎ。レイチェル・マクアダムスのビッチで嫌な女がリアルすぎ。『何かいいことないか子猫チャン』ってウディ・アレンの脚本デビュー作のタイトルが可愛すぎ。


モンキー ビジネス2008 Spring vol.1 野球号

ヴィレッジブックス


[PR]
by scarpantoni | 2012-06-11 03:23 | 日記
     『憲兵と幽霊』 監督:中川信夫 (1958年/75分/白黒/新東宝スコープ/新東宝)
e0092322_3383393.jpg



  『亡霊怪猫屋敷』 監督:中川信夫 (1958年/69分/フジカラー/シネマスコープ/新東宝)
e0092322_3264690.jpg


  わたくしのアイドル信夫ちゅあんと西本正&黒沢治安(ハルちゅあん)、新東宝クルー。何度見てもヤベッす。




インタビュー ジョン・フォード

ピーター ボグダノヴィッチ / 文遊社


[PR]
by scarpantoni | 2012-05-27 03:31 | 日記
TRASH-UP!! presents 「コラボ・モンスターズ!!」

『kasanegafuti』 監督:西山洋市 (2011/27分/HDV/カラー)

『love machine』 監督:古澤健 (2011/27分/HDV/カラー)

『旧支配者のキャロル』 監督:高橋洋 (2011/47分/HDV/カラー)
e0092322_6334620.jpg


『旧支配者のキャロル』のような作劇ができる若い監督に出てきてほしいものです。なので、コラボモンスターズはキャリアのあるベテランではなく若い人に撮らせないといかんのではないでしょうか。なんつてー。ヤタヘイ。ヤタヘイ。
[PR]
by scarpantoni | 2012-05-23 01:31 | 日記
e0092322_1482642.jpg
e0092322_1472817.jpg
e0092322_1463414.jpg
e0092322_146376.jpg
e0092322_1441623.jpg
e0092322_1395315.jpg
e0092322_1341942.jpg

[PR]
by scarpantoni | 2012-05-22 01:48 | 日記
『コーマン帝国』 監督:アレックス・ステイプルトン (2011)
e0092322_1535041.jpg

[PR]
by scarpantoni | 2012-05-06 01:54 | 日記

エモい

映画の日。

『三重スパイ』 監督:エリック・ロメール (2004)
e0092322_145085.jpg

5・6年前に日仏に見にいったときは英語字幕だったので主演の夫婦の二人がなにやら素晴らしい演技をしてるっぽいぐらいにしか理解できませんでした。しかしラスト、まさかこんなところで終わっちゃうのか、と思ったのは今回も6年前も同じでした。ここ2年くらいでちょこちょこと20〜40年代の欧州の雰囲気がなんとなくわかってきたのでやっとこさのみ込めたようなもんですが、実際そういうのを知らない人にとったら何がなにやらみたいな映画だと思います。


『少年と自転車』 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(2011)
e0092322_111219.jpg

ものすごく当たり障りなく他人に薦めやすい映画。もちろんいい映画です。なんとなくの類似から持ち出しますが、ドワイヨンの『ピストルと少年』のほうが刺激的だったな。と、10年近く前に見た映画を思い出しました。繰り返しますがもちろん『少年と自転車』はいい映画です。わたくしの気分的な問題です。



ちょっと2本目のチョイスをしくったな、と思っていたところやはり友人からも「なんで2本目にそんなの選んだの」と指摘されました。そうだね、気分的にはアメリカのアクション映画を見たいところだったんだけど、おまえとの待ち合わせに合うのがそれしかなかったんだよバーカ。とは言えなかったです。
[PR]
by scarpantoni | 2012-05-02 01:07 | 日記

おい、スポ野郎

今週いくつか映画を見にいきました。


『死なない頭脳』監督:ジョセフ・グリーン
e0092322_315547.jpg

当時としてはわりと無茶なことをごまかしごまかしやっているのには好感が湧きました。が、怪物の暴れっぷりが大変もったいない。




『ホーリー・マウンテン』監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
e0092322_2291783.jpg

前半はとにかく最高。後半めっちゃダルい。とにかく前半は最高です。




『刑事ベラミー』監督:クロード・シャブロル
e0092322_3115214.jpg

複雑芳醇な奥深さ。じわじわ効いてくるのであと何度か見てみたいです。ちょっとやられた感があります。




『Black & White / ブラック & ホワイト』監督:マックG
e0092322_3222187.jpg

書いたけどこの内容で98分はいまの時代褒めなくちゃいけない。そしてラブコメとしてふつうに面白いです。





『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』監督:入江悠
今年のワーストワン邦画が早くも決定。たぶんこれよりヒドイのを今年見ないと思う。全カット長回しの一生懸命系だけどすべてにおいて滑ってるので、今後この方法論を突き詰めれば映画界の小島よしお、ますだおかだの岡田ぐらいにはなれます。腐女子かナードにオススメ。
[PR]
by scarpantoni | 2012-04-29 02:50 | 日記